ライオンズクラブ337-A地区は福岡・対馬・壱岐を拠点に活動しています

337-A地区 地区運営方針

337-A地区 地区運営方針

【提 言】
原点回帰・明日への一歩
【スローガン】
次なる100年へはじめよう
新たなwe serve

●ライオンズクラブ設立101年目の今年度は、皆様がライオンズクラブに入会したときの気持ちを思い出し新たな気持ちで奉仕活動を行えるよう地区運営を努めます。
 
●100年間の変わらぬ伝統を守り、次なる100年を輝かしいものとするため新たな奉仕にチャレンジしなければなりません。
この101年目を改革元年と位置し、337-A地区の全てのクラブが新たな一歩を踏み出せるようソリューションを提供する次第です。
 

2017年~2018年度
重点目標

1.地域社会奉仕について

我々の奉仕団体ライオンズクラブ国際協会は100年の歴史を重ね新たな100年に向かって会員の皆様の心を一つにして奉仕を行います。
私達は世界を変え協調と相互理解と平和の種を撒いて参ります。

LCIFは世界中の人々の友好を深め苦しみを無くし希望と尊厳を取り戻し我々の国際的奉仕活動の核です。
会員一人一人のLCIFに対する意識を高めメルビン・ジョーンズ フェローを通じてLCIFを支援して行きましょう。
情報の公開をスピーディーに進めて参ります。
337-A地区116クラブへ各委員会活動、キャビネット会議、ガバナー会、名誉顧問会、RC,ZC,地区コーディネーター、LCIF献金者、日本レベルのニュースを337-A地区の全会員に情報の提供を行います。
物言わぬ会員の皆様にも発言をして頂き開かれたA地区にして参ります。

2.会員増強について

会員増強はライオンズクラブ永遠の課題であり各クラブが最優先に考える問題であり、会員同士協力して「アスク・ワン」を進めましょう。

正会員、女性会員、学生会員、家族会員の増強を図り会員の退会を防ぎ会員数の少ないクラブには合併を進め、又新クラブ結成(エクステンション)を積極的に支援をし総合的に会員増強に努めて参ります。

3.現会員の維持について

会員一人一人が社会奉仕に満足しているか、ライオンズの役職に喜びを感じているか、クラブ内での人間関係はうまくいっているか、常に新会員の獲得に情熱をかけ勧誘を心掛けているか、地区GMTコーディネーターに指導を頂きゾーンレベルの会員を強化して参ります。

リンク

ライオンズクラブ国際
メンバシップパルス
ライオンズクラブ国際協会 福岡337-A地区
ライオンズクラブ国際協会 337複合地区
btn_SevannA4

337-A地区 予定表

PAGETOP
Copyright © ライオンズクラブ国際協会337-A地区 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.