ライオンズクラブ337-A地区は福岡・対馬・壱岐を拠点に活動しています

地区青少年育成・レオ・ライオネス委員会

  • HOME »
  • »
  • 地区青少年育成・レオ・ライオネス委員会

地区青少年育成・レオ・ライオネス委員会

L鷲巣 信男
委員長  L.鷲巣 信男

Ⅰ:障害のある人を理解し、配慮のある接し方の取り組み。

前期は委員会の規約の成文化を図り、地区レオ委員は推薦された名誉あることを誇りとしライオンズクラブの道徳基準と行動を遵守し素晴らしい活動が収められました。
今季の地区レオ委員会は今まで気づかなかった分野に活動範囲を求め、人々が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目指した活動に取り組みます。(バリヤーフリー)

Ⅱ:薬物乱用防止の取り組み。

レオ委員会でも度々、諸研修会等で開催していましたが、今季から他委員会から移行され、新たな活動施策一つに加えられました。
青少年に蔓延している薬物乱用(覚せい剤、シンナー、麻薬等)は重大な社会問題として、日本の将来が危惧されています。恥ずかしながら福岡県は全国一、二位を争う犯罪県と云われており犯罪撲滅のために、薬物乱用防止教育ライオン認定講師を活用し又関係諸団体、他委員会と協力を行い青少年・レオ健全育成プログラムに取り組みます。

Ⅲ:各ゾーンにレオクラブ設置の取り組み。

ライオンズクラブは常にレオクラブに対して指導、協力の義務があります。
従来の金銭的、断片的奉仕観念を改め、継続的知的な心を添え、寄付団体として甘んじることなく精神的な心の奉仕へ転換して行くべきだと思います。
ライオンズ自らによりその心を添えた青少年育成、《それはレオ育成です》
ライオンズクラブが目的としている地域社会奉仕事業の一つである青少年による奉仕事業プログラムです、まさにレオクラブ健全育成の重要さが標榜されています。
ライオンとして核心に触れた事業を果たす為に各ゾーンにレオクラブ設置が必要です。

レオはライオンズの家族です。       We Serve

リンク

ライオンズクラブ国際
メンバシップパルス
ライオンズクラブ国際協会 福岡337-A地区
ライオンズクラブ国際協会 337複合地区
btn_SevannA4

337-A地区 予定表

PAGETOP
Copyright © ライオンズクラブ国際協会337-A地区 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.