ライオンズクラブ337-A地区は福岡・対馬・壱岐を拠点に活動しています

地区LCIF・視聴力保護福祉・環境保全・献血・献腎委員会

  • HOME »
  • »
  • 地区LCIF・視聴力保護福祉・環境保全・献血・献腎委員会

地区LCIF・視聴力保護福祉・環境保全・献血・献腎委員会

L吉田 正明
委員長  L.吉田 正明

 
 ライオンズクラブ最大の社会奉仕事業である三献(献血、献眼、献腎)推進活動は、337-A地区内のLCや市町村で積極的に取り組まれておりますが、A地区においては、2016年7月~2017年4月までの献血実績は、400cc・200cc献血の合計で、
6,537,804ccでありました。この数字は、LCのみの合計数であり、年々減少傾向であります。故に、各LCへ積極的推進を図らなければなりません。
又、献眼活動においては、A地区はアイバンク登録数も全く不足しております。
 第63回年次大会で配布資料について、ライオン一人当たり年間40円の拠出を採択して頂きました。このことを決して無駄にせず、積極的に配布し、アイバンク登録の数を増やしていきます。

① 337-A地区においての対前年献血数の更なる増加
② アイバンクサポーター講習会の実施と登録の推進
③ 薬物乱用防止セミナーを青少年育成委員会 及び FWT委員会と合同で行う
以上を、重点に努力して参ります。

今期は、新たにLCIF活動が三献委員会へ入りました。
LCIFはクラブコーディーネーターの設置、任命者の登録がありますが、いまだに各クラブへ伝達されておりませんので、まずはこのことから推進していきます。

リンク

ライオンズクラブ国際
メンバシップパルス
ライオンズクラブ国際協会 福岡337-A地区
ライオンズクラブ国際協会 337複合地区
btn_SevannA4

337-A地区 予定表

PAGETOP
Copyright © ライオンズクラブ国際協会337-A地区 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.